ヘンデル何でも掲示板

ヘンデルおよび関連の話題・質問など、楽しく情報交換しましょう♪
親記事を表示すると、上に「返信」ボタンがあります。
新しく話題を出す時は、「新規投稿」から書き込んでください。
[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[793] 「ロデリンダ」対訳はじめてます Name:トラジメーデ Date:2013/07/09(火) 22:16 [ 返信 ]
「タメルラーノ」の対訳をひとまず完成に導いていただき、
REIKO様、あらためましてありがとうございました。
拙訳が「タメルラーノ」の鑑賞のお役に立てば、
これ以上嬉しいことはありません。

さて、次は「ロデリンダ」を始めたいと思います。
またもや、ヘンデル屈指の傑作の訳をイタリア語初心者の私がやっていいのかなと
思わなくもないのですが

実は既に、REIKO様にタメルラーノをみてもらっている隙にこっそり(?)と、
一部保留にして飛ばしてるところはありますが
第2幕までの草稿をオペ対の貯蔵庫に載せています。
第3幕も順次載せていくつもりです。
夏場で特にお腹が空き易いとはおもいますが
またよろしくおねがいいたします。


[794] RE:「ロデリンダ」対訳はじめてます Name:REIKO HOME Date:2013/07/10(水) 00:17
今CDのブックレットを見ながら、辞書引きなどやっています。
ごちゃごちゃしていてパズルみたいだったタメルラーノのイタリア語と比べると、超分かりやすい&言い回しが素直な文ですね!
ヘンデル用に書き直したのは同じハイムですが、元にした台本の違いによるものでしょうか?

今までやったヘンデルの対訳も、作品によって難易度にかなり差がありました。
「アリオダンテ」や(長尺だけれど)「ジュリオ・チェーザレ」は割とラクで、「アルチーナ」⇒やや難しい、「リナルド」⇒かなり難しい…な感じでした。
「タメルラーノ」は「リナルド」以上だったかもです。
(だからお腹が空いたんですよ…笑)

>一部保留にして飛ばしてるところはありますが

よく分からない部分は、無理して日本語にするよりも、そのまま残していただいた方が、私も「問題の箇所」が見つけやすいので都合がいいです。

それではぼちぼちやっていきますので、こちらこそよろしくお願いします。


[797] RE:「ロデリンダ」対訳はじめてます Name:トラジメーデ Date:2013/07/20(土) 22:50
>ごちゃごちゃしていてパズルみたいだったタメルラーノのイタリア語と比べると、
>超分かりやすい&言い回しが素直な文ですね!
そうなんですよね〜
イタリア語のテキストよんでかなりすんなりと意味がとれてしまうので
イタリア語力がこの半年ですごくあがったなと
つい思い込んでしまいました
ほんとは元の難易度がかなり下がっていたと・・
でもまだ慣用的な表現とかを曲解しちゃってる箇所多いですね


[829] RE:「ロデリンダ」対訳はじめてます Name:トラジメーデ Date:2013/09/15(日) 21:53
今日、9月15日「ロデリンダ」の日本初演観にいってまいりました。
関西地方は台風の接近のため開演前も終演直後も激しい雨だったのですが
空席はちらほらあるくらいでほぼ満席だったのではないでしょうか。
(前から2列目の真ん中あたりの席がいただけたので
二階席の様子などはよく分からなかったのですが)

演奏はなかなか素晴らしいものでした。
特にロデリンダ役の老田さんがすごくよかった・・
終演後の挨拶では拍手喝采でした。
舞台装置などはほとんどなく、背景のスライドが切り替わるだけで
少人数のオケも舞台上にいて、演奏会形式に近い上演でしたが
それでも生のオペラを(私には本当に久しぶりだったのです)十分に堪能できました。
3時間半以上かかった上演時間は、あっという間のようでした。

あ、カットもほとんどなかったようです。ただし"Vivi tiranno"だけはナシ
完全初演版ということでしょうかね?

[830] RE:「ロデリンダ」対訳はじめてます Name:REIKO HOME Date:2013/09/16(月) 17:54
トラジメーデさん、公演のレポートありがとうございます!

自分で対訳をやると内容もすっかり頭に入るので、とても楽しめたんじゃないでしょうか。

>少人数のオケも舞台上にいて

ああ、そうでしたか。
日本ヘンデル協会の公演も、オケは舞台上(脇の方ですが)でやっていますね。

>"Vivi tiranno"だけはナシ

あらら…それは残念!

それで今回のロデリンダが「日本初演」とされている点、私も「え〜〜!?」って思ったんですが、ツイッターでも同様のことを言ってる人がいて、もし本当ならまだまだ日本はヘンデル後進国ってことになります。
ただ「初演」とか「世界初録音」って、自己申告でしかないので、正しいかどうかは分かりません。
どの程度のレベルの公演まで調べてるのかにもよりますし。
CDの「世界初録音」は、それ違うよ!ってのがザラにありますしね…。


[992] RE:「ロデリンダ」対訳はじめてます Name:トラジメーデ Date:2015/01/09(金) 23:26
ロデリンダの新しいDVDを昨年末に入手いたしました。
2011年のウィーンでの公演ライブで
ロデリンダは、ダニエル・ド・ニース
ベルタリドは、ベジュン・メータ
オケはアーノンクール御大指揮のウィーン・コンツェントゥス・ムジクスです。
演出や構成に工夫が凝らされててなかなか面白いと思いました。
たとえば、第三幕のラストには、ロデリンダとベルタリドの
二重唱の追加曲(めったに聴けない)が採用されています。
歌手ではやはりメータが圧倒的にすばらしく、
"Vivi tiranno"では拍手喝采です。
ですがなぜか日本のショップではまだ扱ってないようです。
どこかが日本語字幕盤を準備中なのでしょうか?
(私はイギリスのMDTというWebsiteで買いました。)


[993] RE:「ロデリンダ」対訳はじめてます Name:REIKO HOME Date:2015/01/12(月) 00:39
ド・ニースのロデリンダですか!
(彼女、今年はおメデタだそうで…相手は誰!?)
メータはヘンデル・オペラにひっぱりだこですね。
アーノンクールも高齢なのに長尺のオペラを振るとは元気です。
去年ブリュッヘンやホグウッドが亡くなったので、古楽系指揮者では彼が最長老ですよね。

>どこかが日本語字幕盤を準備中なのでしょうか
ド・ニースがタイトル役だと、もしかしてもしかして国内版が出るかもしれないなぁ、とは思いますけどね。
彼女、人気がありますから。



  



無料レンタル掲示板 1616BBS